【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』で日記を書くだけで5,000円稼げるって本当!?

情報商材

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』という案件が出回っています。

日記を書くだけで1件5,000円もらえるらしいので、30日間描き続けたら15万円!?

ブログを書けば良いってことでしたら、すごく割が良くて魅力的な仕事に思えますよね。

しかし、日記を1件5,000円で買い取ってくれるってどういうことなのでしょうか?

実は【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は20文字だけで5,000円稼げると言っていますが、絶対に無理。

高額バックエンドが控えており、登録料や利用料を払うと逃げられてしまう案件だと思われますので、登録はしないようにしてください。

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』の検証結果

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』の検証結果をまとめました。

  • 【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は高額バックエンド商材
  • 20文字で5,000円稼げると言っているが、最終的に稼げない
  • 稼げた口コミが見つからない
  • 特商法にキャンセル規定などなく、返金に対応しない可能性が高い

以上です。

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は、20文字で5,000円稼げるという案件ですが、絶対に無理です。

私もアフィリエイトをやっていましたが、20文字でSEO上位に躍り出ることもできず、集客も難しいのでアドセンスで収益を得ることもできないでしょう。

とにかく【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は無理がありすぎる案件であり、稼げる可能性はありません。

私も色々調べましたが、稼げた人は一人もおらず特商法にキャンセル規定を定めていないなど、怪しい点が満載。

私の見立てでは、【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は高額バックエンド商材であり、最終的にお金を払った後に稼げないままクソみたいなノウハウを伝えて消えてしまうと思います。

最終的に単にお金を払っただけで終わることは明らかなので、【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』に騙されないようにしてください。

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』の概要

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は、スマホで日記を書くだけで5,000円もらえる案件らしいです。

待望の新サービスだと言っていますが、これは嘘でしょう。

まずライターにブログ作成を頼んだとして、1文字1円程度が相場。

20文字の場合は20円が相場なので、5,000円出す人はいません。

ましてやライティングのスキルがない人に任せて中身のない内容を書かれても、価値はありませんよね。

 

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』の体験版を使用するには苗字とメールアドレスが必要なようです。

登録をすると以下のページに飛ばされました。

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は、日記を書くだけで5,000円の報酬が入る案件で、遊び感覚で稼げるそうです。

しかも内容の制限はなく、なんと今まで実践した327名が月収120万円以上を稼いでいると言っています。

伝説の稼ぎ方と言っていますが私はこの案件を全くきたことがありませんね。

しかもこの男の人は誰?唐突に出てきましたが…。

さて、【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』をゲットするには動画を視聴していかないといけないそうなんです。

これは良くある動画ローンチ商法で、動画を何回も閲覧させて最終的に気持ちを高めた時点で商品を販売します。

値段までは特定できませんでしたが、実は【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は2019年から存在する副業であり、かなり怪しいと言われてることがわかりました。

実は以前は「スマクエ」という副業だったようで、その際は20万円も支払って1,000円しか支払われなかったそうです。

手口としてはまず高額でマニュアルを買わせ、その後は報酬を出し渋るよう。

結果として振込をしない(振込の下限があるようです)ように、報酬を先方で勝手に調整して、一切お金は払わないそうです。

今回の報酬額はどの程度かわかりませんが、【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』の運営者はお金を払う気は無いと思われます。

さらに、マニュアルの金額だけでなく、サーバー管理費やサポート費用など、いろいろな金額を請求してくるそうです。

最終的に【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』に登録してもお金を騙し取られて終わってしまいます。

以前から何度も名前を変えてこの手の商材を出しているようなので、警戒が必要です!

あすか
あすか

最後にまとめますね。

まず【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は詐欺案件で高額バックエンド商材です。

お金を払った後は難癖つけて報酬をしぶり、結局お金はもらえません。

残念ですが、【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』に登録しても一才稼げないことがわかりました。

 

 

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』の特定商取引法に基づく表記

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』の特商法を見てみましょう。

責任統括者は水野さんという方ですね、おそらくHPに出ている男性なのでしょうね。

住所は住居用の物件であり、個人で運営しているのかもしれません。

どっちにしろ企業名もわからず、会社が本当にこの住所にあるかも微妙ですから、万が一騙されても返金の依頼などは難しいと思われます。

何にせよ【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』に登録しても、一切利益がなく企業名も明かさないような人たちにお金を払ってはいけません。

結論:【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は大金をむしり取るための情報商材

さて、【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は、大金をむしり取るための情報商材です。

以前も名前を変えて販売していたようで、その際は20万円やサーバー管理費などを要求された上で報酬は微々たるものしか発生しなかったそう。

つまり、大金を払わせて報酬は振り込まないという完全な詐欺案件と言っても良いでしょう。

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は、大金をむしり取ることが目的の案件であり、全く稼げません。

残念ですが日記を書くだけで5,000円もらえるなんて甘い話はありません。

日記を書くのが好きな方はブログアフィリエイトに挑戦するのも良いと思いますが、この案件を経由する必要はないでしょう。

【水野賢一】『Diary(ダイアリー)』は稼げない上に詐欺なので、登録しないようにしてくださいね。

「ああ引っ掛からなくて良かった」と思ってもらえたでしょうか?

もしも今詐欺だと見抜けても、次に紹介される副業で騙されては意味がありません。

よければ、私のLINEアカウントに登録だけしておいてほしいんです。

お金に困ってしまうと、藁にもすがる思いで安易に副業紹介に飛びついてしまう事があります。

しかし、情報商材の中には悪質なものもあり、あなたのお金を騙しとる意図で作られているものがあるんです。

実は私も、アパレル社員時代はお給料がなさすぎて副業に手を出して、100万円以上騙し取られてしまいました。

結果的に騙された経験から副業の見抜き方を学び、自分の力で稼げるようになった結果で今は月収100万円以上になれています。

お金に余裕が出てきた今、私はだんだん「人の役に立ちたい」と思うようになったんです。

そして今は自分の経験やノウハウを活かして、以下のようなことに取り組んでいます。

  • 副業案件の紹介
  • 副業で稼ぐための個別でのアドバイス
  • 上手な解約の仕方、返金のアドバイス

もしも次に騙されそうになった時に「この案件は大丈夫?」と聞ける人や、稼げる案件をしっかり紹介してくれる人、騙されてしまった際の返金アドバイスをもらえる人は必要です。

あなたが今後自分の力で稼いでいくための力になりたいと思っているので、ぜひ私のLINEを追加して、副業について一緒に学んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました