『キャッシュドリーム』で日給2万円稼げるって本当なのか?

情報商材アフィリエイト

『キャッシュドリーム』という案件が出回っていて、日給2万円稼げると宣伝しているようです。

しかし実際のところ、私は『キャッシュドリーム』で2万円稼げるとは思いません。

理由は私も『キャッシュドリーム』に登録して数日使っていますが、2万円稼げる案件は今のところ紹介してもらっていないからです。

というより『キャッシュドリーム』は副業を運営している会社ではなく、単なるアフィリエイターだと思われます。

その上で報酬目当てで副業案件を次々に送ってくるだけで、実際問題内容は精査していないようです。

『キャッシュドリーム』に登録しても高額バックエンド商材や詐欺の可能性がある案件が送られてくるため、騙されて損をする可能性もあります。

『キャッシュドリーム』に登録しても利益はでず、詐欺まがいの案件に引っ掛かるリスクがあるため注意しましょう。

『キャッシュドリーム』の検証結果

『キャッシュドリーム』の検証結果を先に発表します。

  • 『キャッシュドリーム』は副業紹介するだけのLINEアカウント
  • おそらく『キャッシュドリーム』が運営している副業ではなく、アフィリエイト案件を送っている
  • 『キャッシュドリーム』が日給2万円と断言できる根拠がない
  • 実際にやってみたが日給2万円稼げていない
  • 『キャッシュドリーム』で稼げたという口コミもない

以上です。

『キャッシュドリーム』は、単なる副業紹介のLINEですね。

アフィリエイターが運営しているLINEであり、おそらく副業アフィリエイトの類でしょう。

内容的には危険な案件や高額バックエンド商材が多く、『キャッシュドリーム』で2万円稼げる可能性は低いです。

正直言って『キャッシュドリーム』の内容は精査されているとは思えないため、迂闊に参加して『キャッシュドリーム』が紹介してくる案件に参加するのは危険でしょう。

『キャッシュドリーム』の概要

『キャッシュドリーム』の概要を解説します。

『キャッシュドリーム』は、1日10分程度の作業だけで日給2万円稼げる副業らしいです。

いつでもどこでもスマホだけで仕事ができるということで、魅力的に感じてしまいますよね。

日給2万円をゲットするにはスマホを数回タップするだけと書いてありますが、実際これはLINEに送られてきたリンクをタップして、アクセスした先の指示に従って動画を見たりLINE追加したり振り込みするという意味です。

そのため数タップでは済みません。

『キャッシュドリーム』が人気な理由としては、初心者や未経験者でも誰でもできることらしいです。

しかしそんなに簡単な副業って一体なんでしょうか?

未経験歓迎の仕事ってアルバイト程度のお仕事が多いですよね。

スマホだけで簡単にできるといえばアンケートモニターなどが思い浮かびますが、『キャッシュドリーム』もその類なんでしょうか?

『キャッシュドリーム』はノルマや面接、通勤など面倒な手順は一切いらないらしいです。

つまりスマホで申し込みできて採用されて、その後仕事も全てスマホだけでできるってことですね。

しかも『キャッシュドリーム』は楽しみながらゲーム感覚でお金を稼げるそうです。

ゲーム感覚とはどういう意味なのか?正直言っている意味がぼんやりしていて良くわかりませんね。

しかも『キャッシュドリーム』では、報酬額を自分で決めることができてほしい額を好きな時間に稼ぐと書いてあります。

おそらく、『キャッシュドリーム』が言いたいのは多く稼ぎたければたくさんリンクを踏んで副業に参加すれば良いと言いたいのでしょう。

確かにたくさん仕事をすれば、たくさん稼げるのは間違いありません。

1日10分の作業ならそれも可能ではありますが、全ての仕事が自分に向いているとも限りませんよね。

『キャッシュドリーム』を始める手順は非常に簡単で、公式LINEに友達追加するだけで良いそうです。

その後送られてきた内容通りにスマホをタップするだけ。

あすか
あすか

これはさっき私が説明した通り、リンクをタップしてジャンプしたリンク先の指示に従えってことですね。『キャッシュドリーム』で

要は簡単な手順で稼げると繰り返しているだけで、『キャッシュドリーム』のHPからは仕事の詳細やビジネスモデルが見えてきませんね。

私の経験上、『キャッシュドリーム』のように副業の内容を頑なに教えてくれない案件は怪しいと思っています。

内容を確かめるためにLINEを追加してみましょう。

『キャッシュドリーム』の公式LINEアカウントがこちらです。

早速紹介してきた案件は以下の通りでした。

どうやら投資案件のようですがこちらも無料ではなく最終的にお金がかかるタイプの高額バックエンド商材でした。

こちらは未検証ですが、私が見たところまだ稼げた人もおらず、少々怪しい気がします。

『キャッシュドリーム』に数日登録していますが、この調子でランダムに案件を送ってきているだけ。

私の予想ですが、『キャッシュドリーム』はやはりアフィリエイターが運営しているLINEだと思います。

最終的にお金がかかる案件を送ってきて、私たちが登録・振込すれば、『キャッシュドリーム』の運営側にバックマージンが入る仕組みでしょう。

あすか
あすか

口コミも検索しましたが、『キャッシュドリーム』で稼げた人はいないようですね。

 

『キャッシュドリーム』の特定商取引法に基づく表記

『キャッシュドリーム』には特定商取引法に基づく表記自体がありませんでした。

『キャッシュドリーム』はアフィリエイターのため、特商法の表示義務はありません。

しかし、Googleの規約や消費者への責任のため運営している人物や会社名は表示しているのが普通です。

『キャッシュドリーム』は何かあっても責任を取る気はない、というのが明白のようですね。

結論:『キャッシュドリーム』は単なる副業紹介アフィリエイト

『キャッシュドリーム』は副業紹介アフィリエイトをしているだけで、日給2万円稼げる副業ではありませんでした。

『キャッシュドリーム』から紹介される案件は特に稼げそうはものはなく、お金を失いそうなものも多数。

私としては『キャッシュドリーム』で2万円稼げる可能性は低いと思いますので、迂闊に登録しないでくださいね。

「ああ引っ掛からなくて良かった」と思ってもらえたでしょうか?

もしも今詐欺だと見抜けても、次に紹介される副業で騙されては意味がありません。

よければ、私のLINEアカウントに登録だけしておいてほしいんです。

お金に困ってしまうと、藁にもすがる思いで安易に副業紹介に飛びついてしまう事があります。

しかし、情報商材の中には悪質なものもあり、あなたのお金を騙しとる意図で作られているものがあるんです。

実は私も、アパレル社員時代はお給料がなさすぎて副業に手を出して、100万円以上騙し取られてしまいました。

結果的に騙された経験から副業の見抜き方を学び、自分の力で稼げるようになった結果で今は月収100万円以上になれています。

お金に余裕が出てきた今、私はだんだん「人の役に立ちたい」と思うようになったんです。

そして今は自分の経験やノウハウを活かして、以下のようなことに取り組んでいます。

  • 副業案件の紹介
  • 副業で稼ぐための個別でのアドバイス
  • 上手な解約の仕方、返金のアドバイス

もしも次に騙されそうになった時に「この案件は大丈夫?」と聞ける人や、稼げる案件をしっかり紹介してくれる人、騙されてしまった際の返金アドバイスをもらえる人は必要です。

あなたが今後自分の力で稼いでいくための力になりたいと思っているので、ぜひ私のLINEを追加して、副業について一緒に学んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました