『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』で週に35万円稼げるのか?

情報商材

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』という案件が出回っており、週に35万円稼げるという宣伝を用いているようです。

しかし私の結論では、『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』で週に35万円は難しいでしょう。

理由は『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』は、単なる副業を紹介するためのLINEであり、しかも送ってくる案件の精度はやや低いから。

中には詐欺のような案件も混ざっていますし、月に35万円稼げるようなものはないと思われます。

そのため、私は『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』はアフィリエイト報酬目当てのLINEであり、週に35万円稼げるというのは誇大広告だと思います。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』の検証結果

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』の検証結果を発表します。

  • 『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』は週に35万円稼げると言っているが、実際稼げない可能性が高い
  • 『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』はアフィリエイト目当てのLINEアカウントだと思われる
  • 送ってくる案件の中には怪しいものが多く、最悪大金を払って一切リターンが得られないリスクがある
  • 『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』に登録して稼げた口コミが見つからない
  • 『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』の特商法がなく、企業名などは不明である

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』は少なくとも誇大広告を使ってアフィリエイトをしているLINEアカウントだと思います。

週に35万円稼げた口コミもありませんし、私自身も稼げていません。

おそらくですが、『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』は登録者を増やして副業を紹介して、その中から数人がリンクを踏んで登録・課金してくれることを期待しているのでしょう。

登録する人1人につき、副業運営者から『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』の運営に対して報酬が払われるアフィリエイトをしているんだと思います。

案件自体が稼げるものなら問題ありませんが、私が見るに『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』から送られてくる案件は稼げなそうなものばかりです。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』の概要

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』の概要を一緒に見ていきましょう。

スマホ1台で週に35万円稼げるらしいのですが、本当なのでしょうか?

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』は知識も時間も費用も不要で、年齢や性別も関係なく誰でもできる副業だそうです。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』はノーリスクで週に35万円稼げると言っています。

週に35万円ということは1日5万円で月に140万円ですね。

あすか
あすか

年収にしたら1,680万円!かなりの大金なのでぜひ稼ぎたいところですが、仕事の内容がわからないと安心して申込みができませんね。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』は無料で簡単で即金性があるということで非常に魅力的。

時短で週に35万円稼げたらもう働かなくてよくて、遊びまくって暮らせますよね。

収入イメージですが、かなり極端なグラフを用いていますね…本当に稼げる証拠にもなりませんし、稼げる根拠が明示されているわけでもありません。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』を試した方の口コミですが、不自然なまでに仕事内容に触れている人がいないのが気になりますね。

稼げるのは分かりましたが、仕事の内容は全然教えてもらえないのでちょっと不安があります。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』は、とにかくお金が増えて良い生活ができると主張したいようですね。

私のしたいことが全て叶うと聞けば心が揺らぎますが、メリットばかりでデメリットや仕事の詳しい内容を教えてくれないので非常に怪しいと思います。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』に登録するために必要なのはLINEアプリだけのようですね。

LINEで『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』のアカウントを追加したら、すぐに情報が送られてきて後はタップするだけで良いと書いてあります。

補足しておくと、送られてくる情報こそがアフィリエイトリンクになっており、そのリンクから案件に登録する必要があるんです。

しかも案件は全て無料ではなく、高額バックエンド商材も混ざっています。

週に35万円というのは案件にもよると思うので、『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』が断言できることでもありません。

この時点で私は『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』に不信感を持ってしまいました。

あすか
あすか

ビジネスの内容を明かさずにメリットだけ伝えてくる、なおかつ口コミもない案件は私の経験上怪しい案件です。

LINE追加したところサブアカウントへの登録を促され、予想通りリファラー付きのリンクが送られてきました。

つまりアフィリエイトLINEだったんですね。

送ってくる案件は投資系や他の副業紹介LINEアカウントがメインで、すぐに週に35万円稼げるというのは完全な誇大広告です。

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』の特定商取引法に基づく表記

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』には特商法がなく、運営者が誰なのか全く分かりません。

アフィリエイターには個人情報の開示義務はありませんが、企業でやっているなら開示した方が信頼につながりますよね。

結論:『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』はアフィリエイト目当てのLINE

『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』はアフィリエイト報酬目当てに作られたLINEアカウントのようですね。

送ってくる案件は高額バックエンド商材が多いので、損をするリスクがあります。少なくとも週に35万円稼げるような案件は送られてこないので、『HIGHEND WAVE(ハイエンドウェーブ)』で月に140万円稼ぐのは難しいと思います。

「ああ引っ掛からなくて良かった」と思ってもらえたでしょうか?

もしも今詐欺だと見抜けても、次に紹介される副業で騙されては意味がありません。

よければ、私のLINEアカウントに登録だけしておいてほしいんです。

お金に困ってしまうと、藁にもすがる思いで安易に副業紹介に飛びついてしまう事があります。

しかし、情報商材の中には悪質なものもあり、あなたのお金を騙しとる意図で作られているものがあるんです。

実は私も、アパレル社員時代はお給料がなさすぎて副業に手を出して、100万円以上騙し取られてしまいました。

結果的に騙された経験から副業の見抜き方を学び、自分の力で稼げるようになった結果で今は月収100万円以上になれています。

お金に余裕が出てきた今、私はだんだん「人の役に立ちたい」と思うようになったんです。

そして今は自分の経験やノウハウを活かして、以下のようなことに取り組んでいます。

  • 副業案件の紹介
  • 副業で稼ぐための個別でのアドバイス
  • 上手な解約の仕方、返金のアドバイス

もしも次に騙されそうになった時に「この案件は大丈夫?」と聞ける人や、稼げる案件をしっかり紹介してくれる人、騙されてしまった際の返金アドバイスをもらえる人は必要です。

あなたが今後自分の力で稼いでいくための力になりたいと思っているので、ぜひ私のLINEを追加して、副業について一緒に学んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました