【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』を使えば自分の代わりにお手伝いさんが25万円稼いでくれる?

情報商材

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』とは、お手伝いさんが自分の代わりに全ての作業を行い、25万円稼いできてくれるサービスです。

そのうちの5万円だけお手伝いさんに払う仕組みで、作業なしでお金がもらえるという仕組み。

しかし、よく考えてくださいね。

お手伝いさんが25万円稼ぐスキルがあるなら、別に自分で稼いで懐に入れれば良いわけです。

なのになぜわざわざ私たちに、25万円入金するんでしょうか?

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は、完全に怪しい副業です。

今回は【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』について検証を行いましたので、気になっている方はご覧ください。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の検証結果

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の検証結果を発表しておきます。

  • 人が代わりに稼いでくるというビジネスだが、明らかに仕組みがおかしい
  • 企業名も明かしておらず運営元が不明
  • 動画を何回も視聴するなど最終的に高額バックエンドが控えている可能性が高い

以上です。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は、明らかに高額バックエンド商材の詐欺案件の可能性が高く、危険と言えます。

稼げる可能性はほぼなく、騙されてしまうと大金を失うリスクが高いでしょう。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の概要

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は、私の代わりにお手伝いさんが働いて25万円稼いできてくれるというサービスです。

そして、5万円がお手伝いさんのお給料になります。

お試し契約ができるというのが、今回の【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』のオファーですね。

あすか
あすか

なぜわざわざ人のために25万円稼ぐのか?

その理由は、お手伝いさんの正体が「会社に雇われているシステムエンジニアだから」だそうです。

業績が悪化してしまい、業績が悪化してしまったエンジニアがお金に困っているため、本業とは別に副業で5万円稼ぎたいひとを募って、その人たちをお手伝いとして使う仕組みだそう。

あすか
あすか

いやいや、だとしても25万円増えた方が普通に嬉しいでしょ!

既に論理破綻しているのですが、とりあえず中身を見ていきましょう。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は、専属のお手伝いさんを雇う仕組みになっているようです。

期間限定で無料で案内していると書いてありますが、必ずお金がかかるはず。

そうでないと、システムを提供している池本慎一さん側に利益がありません。

登録には名前とメールアドレスが必要なようですね。

後で登録するとして、まずはLP の内容を見てみましょう。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』を契約するだけで、20万円手に入るなら確かに楽ですが、どうしても仕組みに納得がいきませんよね。

1ヶ月25万円の給料の中の25万円が自分の手元に、お手伝いさんに5万円だけ払うという不労所得は、正直言って難しいでしょう。

LINE登録をすると、動画を閲覧するリンクが送られてきました。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の仕組みについて解説されていたので、まとめて説明しますね。

  1. お手伝いさんは、【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の提供元で雇っているエンジニア
  2. コロナで業績が悪化して、エンジニアが受け取る給料が下がってしまった
  3. そこで、【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の提供元は特殊なシステムを開発した
  4. 副業収入を得たい人を募集して、このシステムを代理設定して5万円払う契約をしてある
  5. システムを動かすだけで5万円なので、エンジニア的にもメリットがある
  6. エンジニアたちは本業の収入もあるので、5万円でも満足
  7. システムの構造が非常に複雑で、エンジニアにも開発できないので、手間なく稼げてエンジニア的にも楽
  8. 私たちにもお手伝いさんであるエンジニアにもメリットしかない

ということを言っています。

要は、特殊システムを使っていて、【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の運営元経由じゃないとこのシステムが動かせないんですね。

エンジニアは代理設定の仕事をして、システムを自動稼働させるだけなので大して手間がなく、5万円の給料でも働いてくれるということを言っています。

しかし、このシステムを提供する【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』側にメリットがあるのでしょうか?

そのシステムで運営元に利益が出ることを証明してくれなければ、無料で提供する理由が分かりません。

特商法にも「無料」と記載があるのですが、おそらく最終的に高額バックエンドが控えているでしょう。

またエンジニアも存在せず、高いお金を払った後にお金が振り込まれることもなくドロンすると思われます。

あすか
あすか

要は、体の良い話を使った高額バックエンド商法ですね。

結局無料で利用できる期間は稼いでいるように見せて、最終的にお金を支払ったら、給料日の振り込みもなく消えてしまうでしょう。

そもそも【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』のように、自動で稼げて人が代理で働きます系の仕事は全て嘘。

投資の運用を代行する人もいますが、あくまで投資家のお金で投資をするので自分達が損をしないようにできています。

システムを無償で提供したら、確実に運営会社が損をするはず。

仕組みを冷静に考えれば、【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』はあり得ない副業です。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の特定商取引法に基づく表記

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』の特定商取引法に基づく表記を見ていきましょう。

しかし、内容的に名前と問い合わせ先のメールアドレスと価格が無料であることしかわかりませんでした。

企業名も不明で、エンジニアを雇っているきちんとした会社なのか分かりません。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は、訴訟リスクを避けるために企業名を明かさずに詐欺商材を提供していると思われます。

結論:【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は完全におかしい

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は仕組みを考えても、明らかにおかしい副業と言えます。

人が自分の代わりに働いて、お金を稼いできてくれるなどあり得ないです。しかも企業名も隠していて、無料と謳って最終的に高額バックエンドの商品をすすめてくる可能性が高く、非常に危険。

【池本 慎一】『OMOTENSHI(おもてなし)』は、稼げる副業ではなく、詐欺のリスクが高いので登録しないようにしましょう。

私はお金に困っていろんな副業に手を出し、そして同時に騙されてきました(笑)私が副業の商材に注ぎ込んだお金は、100万円以上。

最終的にアフィリエイトやせどりなど、いろんなことを自分で勉強して今は会社を辞めて月収200万円以上です。

今余裕ができたので、次は私が騙されて学んだノウハウで副業詐欺の被害者を減らす活動を始めたい!と思ってこのブログを始めました。

よかったら不安な商材や副業の情報・見極め方を知りたい方は私のLINEに連絡をください。

あなたの代わりに商材を検証したり、「この商材は危険!」など見極め方をお教えしています。もちろん無料なのでご安心を!

稼げる副業情報や過去に私がアフィリエイトや転売、投資などで学んだノウハウも教えられると思うので、気軽に登録して声をかけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました