【後日談】『CROCO MINING(クロコマイニング)』の出金にはやはりお金が必要だった!

情報商材

先日私が検証した『CROCO MINING(クロコマイニング)』についての後日談をご紹介します。

【西野翔】『CROCO MINING(クロコマイニング)』は稼げる?それとも詐欺?【莫大な手数料を取られるかも】

先日の結果では「出金できない」とご報告したのですが、その後LINEにメッセージが届いて「電話番号を教えてくれたら換金方法を教える」という内容でした。

早速電話してからくりを調べてきましたので、ご覧ください!

『CROCO MINING(クロコマイニング)』の概要をおさらい

まず『CROCO MINING(クロコマイニング)』とは、仮想通貨を自動で採掘してくれるサービスでした。

仮想通貨を採掘して保有していき、コインを貯めるか売ってお金に変えられるという内容です。

まずはデモシステムを使うように言われていたのですが、確かにサクサクと採掘ができていました。

完全無料でマイニングシステムが使えると書いてありましたが、最終的にやっぱり嘘ということが分かったので詳細を説明していきますね。

『CROCO MINING(クロコマイニング)』の利用には個人情報の登録と電話での説明が必要

ついに先方から「フルネーム」「電話番号」を送ってくれれば換金方法の説明をするというメッセージが届きました。

しかしあちらからかけてくれるわけじゃなく、03〜始まる電話番号を伝えられて、かけるように言われました。

早速電話をしてみたので、電話の内容を見ていきましょう。

クロコマイニングです。

あすか
あすか

こんにちは!LINEでクロコマイニングの換金方法を教えてもらえると書いてあったんで電話したんですけど…。

あ〜じゃあ名前と電話番号を教えてください。

あすか
あすか

「〇〇(名前)、070〜」です。

ありがとうございます。

私が担当の西野です。マイニングって何かわかりますか?

ビットコインっていうのが〜最近650万円まで上がっていて…(以下10分程度ビットコインについての解説)

あすか
あすか

説明なが!

あと西野って名乗ってるけど、案件の仕掛け人の名前を使ってるんだな…。

あすか
あすか

あ、マイニングは初めてなんですけど私ビットコインはやってて。

なので説明は大丈夫です。

じゃあマイニングの説明をしないとですね!

マイニングっていうのは〜サーバーとか電気代でかなりお金がかかるんですけど、本社のシステムを使ってもらえれば簡単にマイニングができます。

クラウドマイニングってやつなんです…(以下説明)

あすか
あすか

クラウドマイニングも一応知ってます〜!

デモも使ったのでなんとなく仮想通貨の取引についても想像はつくと思います。

そうなんですね。一応換金するもよし、保有量を増やして資産にしていただくもよしって感じです。

換金の際の暗号化とかもこちらで全部やりますので、全く難しいことはないですよ。

因みに出金のシステムは使えなくなっていたと思うんですが、あれが本来なら送金画面に切り替わります。

そこから指定口座にすぐに振り込まれるってイメージです。

あすか
あすか

なるほどです。

LPに無料って書いてあったんですけど、本当に無料なんですか?

まあ実際の所、換金するごとに20%の手数料をいただく形になります。

つまりあすかさんが100万円おろしたら、20万円いただくのであすかさんは80万円を手に入れられる計算ですね。

他社のように年会費とか、月額費用は一切かからないのでお得だと思いますよ。

始めてからもう4,000人に問い合わせしてもらってて、サーバーの容量を考えると早く決めていただきたいんですよね〜。

あすか
あすか

そうなんですね。

換金手数料だけなんですか?

いや、今あすかさんは仮会員なので、本登録会員に切り替える必要があります。

メンバーカードの発行などの手数料で、13万6千円をいただくことになりますね。

あすか
あすか

無料じゃねーじゃねーか!!!!

できたらこの電話で決めて欲しいんですよ。サーバーが逼迫しているので、早くしないと登録ができない可能性もあります。

もう4,000人近く申し込みされているので、早めにしないと…。

あすか
あすか

じゃあ一回料金をまとめていきますね。

  • 本登録の費用136,000円
  • 換金の際に手数料20%

以上がかかるだけで、他の費用はかからないってことですね?

他社のビットフライヤーとかと、手数料的には変わらないんですか?

まあ、月に10回も20回も換金されたらそれなりにお金はかかりますよね。

ビットフライヤーさんの会費とか考えると、換金頻度が高ければそう変わらないです。

でも月に1〜2回くらいなら、うちの方が断然安いですよ。

あすか
あすか

なるほど〜。

でも一応他の企業との比較もしてみたいかな。

一回考えてから電話とかしても大丈夫ですかね?

4,000人以上申し込みされているのでサーバーが…(リピート)できたら電話で登録してもらいたいんですよね!

因みに、今この電話なら13万6千円ですけど、後からってなると23万6千円に値上がりします。

あすか
あすか

なんでやねん!

サーバーや電気代を考えると、ソロマイニング(個人で仮想通貨の採掘をすること)には月間20万円くらいかかります。

払い切りでこの値段は安いですよ。しかも電話で決めてくれれば、14万円弱なのでかなりお得かと。

あすか
あすか

いえ、やるときは25万円くらいは払えるので大丈夫です。

ちょっと考えてから決めるので、また連絡します。

 

あ、そうですか。じゃあ失礼します!

あすか
あすか

最後急に冷たいやん…

とまあこんな流れで会話が進み、最終的に検討しますって言ったら冷たくされました。

悲しい…。

結論:『CROCO MINING(クロコマイニング)』はやはり高額バックエンド商材だった

まとめますと

  • 『CROCO MINING(クロコマイニング)』の利用は無料じゃなかった
  • 登録料136,000円(電話で決めた場合)がかかる
  • 電話で決断できない場合は236,000円に値上がりする
  • 換金の際に20%の手数料を取られる

というわけでLPで散々宣伝していた”無料”ってのは嘘ってことが分かりました。

もちろん他の仮想通貨市場を使っても同様に手数料は取られます。私としては信頼できる会社が経営しているマイニングツールを使った方が安全だと思いますよ。

さらに手数料が取られるのは同じなので、わざわざ『CROCO MINING(クロコマイニング)』という謎のツールを使う理由はないと思いました。

というわけで「やはり無料じゃなかった」というのが、この商材の検証結果です。

コロナ禍の現在は怪しいオファーが激増していて、お金に対して不安を抱いている人の気持ちにつけ込んだ悪質な案件も比例して増えているんです。

実は私はリーマンショック当時にキャバ嬢をやっていて、いきなり収入が無くなった経験者。その後アパレルで働きましたが、手取りが少なすぎて生きていけなくなったり、カード支払いが止まって履歴がついたこともあります。

当時の私はお金に困っていろんな副業に手を出し、そして同時に騙されてきました(笑)私が副業の商材に注ぎ込んだお金は、100万円以上。

最終的にアフィリエイトやせどりなど、いろんなことを自分で勉強して今は会社を辞めて月収200万円以上です。

今余裕ができたので、次は私が騙されて学んだノウハウで副業詐欺の被害者を減らす活動を始めたい!と思ってこのブログを始めました。

よかったら不安な商材や副業の情報・見極め方を知りたい方は私のLINEに連絡をください。

あなたの代わりに商材を検証したり、「この商材は危険!」など見極め方をお教えしています。もちろん無料なのでご安心を!

稼げる副業情報や過去に私がアフィリエイトや転売、投資などで学んだノウハウも教えられると思うので、気軽に登録して声をかけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました