『Defi Association(ディファイアソシエーション)』で無料で仮想通貨がもらえる!?【もらえません】

情報商材

「『Defi Association(ディファイアソシエーション)』で本当に仮想通貨がもらえるんですか!?」
「一気に資産が増えるなら、ぜひやってみたいんですけど…」

仮想通貨バブルと言われている今、仮想通貨系の詐欺オファーが増えているのでご注意ください。

確かに仮想通貨のエアドロップ(無料配布)は、公式で行われますがTwitterを見ていれば情報は出てきます。

非上場のコインは確かに高騰する可能性がありますが、3週間で7倍になったと言ってもこれから暴落する危険はあるわけです。

長期間でガチホ(ずっと持っておくこと)するなら良いとして、無料でもらったコインが無価値になることも。

今回は『Defi Association(ディファイアソシエーション)』について検証したので、ぜひ見ていってくださいね。

『Defi Association(ディファイアソシエーション)』の検証結果

『Defi Association(ディファイアソシエーション)』の検証結果を発表します。

  • 業者指定の動画を見るだけでバイナンスコインがもらえる
  • サポートがあるので受け取りまでサポートしてもらえる→サポート料がかかる可能性がある
  • 有料商材の販売が目的なので、結果的に損をするリスクがある

以上です。

仮想通貨は価値が上がれば1番で億越えの資産を保有することができる可能性があります。しかしそのコインを人に配布する意味ってなんでしょうか?

業者としてはBNB(バイナンスコイン)が上がるかどうかはどうでもよくて、目先でお金が稼げればOKなんです。

さらにコインの受け取りには条件があり、それを満たさないともらえません。

つまり無料配布はウソというわけです。

『Defi Association(ディファイアソシエーション)』の概要

『Defi Association(ディファイアソシエーション)』についての検証を始めます!

概要としては、BNB(バイナンスコイン)総額5,000万円を視聴者全員にプレゼントする企画?オファーです。

あすか
あすか

バイナンスコイン(BNB)とは、仮想通貨取引所のバイナンスが開発した仮想通貨です。

2021年2月から急騰して、今も高値を維持しているので期待されています。

ただバイナンスは海外の取引所なので、リスクも高い!後金融庁に認められたリストに入っていないので、安全性に疑問があるという人もいるんですよね。

無料の映像提供→視聴→これを条件としてBNBがもらえる仕組みです。

受け取り条件が書いていないのが怪しいですよね。恐らく商材の購入が条件なのでしょう。

LINE登録して動画を見て、受け取り申請すればコインが手に入れば誰も苦労しません!

無償でコインをくばるメリットとしては、取引所の利用者を増やすとかそういう目的のためです。今回は意図が不明で、何のために配布するか見えてこないんですよね。

無料サポートがあり、マニュアルやサポート環境があると書いてあります。サポートは無料でも、商材が有料ならお金がかかりますよね。

マニュアルが無料のように書いていますが、あくまで「受け取りマニュアル」です。

つまり、受け取りマニュアルの中に有料商材の案内が書いてあれば、この記載は嘘じゃないって言えちゃいます。

『Defi Association(ディファイアソシエーション)』の日本支部設立記念のプロモーション企画。

そもそも『Defi Association(ディファイアソシエーション)』ってなんだよ??じゃないですか。

取引所ならまだしもなんですが…『Defi Association(ディファイアソシエーション)』自体の実態が不明なのでなんとも言えないところ。

BNBは2月から4月まで高値をキープし、現時点では57.263円の価値があるコインです。

これは私が取ってきた現時点でのデータですが、順調に値動きしていますよね。

しかしまだ1BNBが57円程度ですから自己資金でも十分買える金額です。

あすか
あすか

2月時点で40円換算よりも価値が上がっている=業者が配布する金額も大きくなるということです。

そこまでする見返りは?かんがえてみればわかりますよね。

BNBの現時点での価値以上の教材を売ろうとしているんです。

DeFiは確かに注目されている投資先で、あのイケハヤさんもメルマガで情報を配布してます。

正直言って、この案件に参加するならイケハヤさんのメルマガを無料購読してその情報に乗った方が確実なんじゃないか?

そもそも投資はリスクがあります。

始めるのが遅ければ稼げません。

BNBはもはや知名度も高く、今後高騰する可能性はありますが暴落もあり得るんです。

バイナンスは日本円での取引ができない取引所で、日本では公式に認められていないので、今後日本での仮想通貨の取り扱いが難しくなるかも。

初心者で簡単に仮想通貨に飛びつくのは危険です。

 

特定商取引法に基づく表記

特商法を見てみましたが、なんとメールアドレスがGmail。仮想通貨を取り扱う企業や団体なら、ドメインの取得くらいして欲しいものです。

この時点で既に怪しい…。

しかも所在地がイギリスになっていますね。

会社の企業実態も分からず、今回のオファーについても信憑性もないと思います。

結論:『Defi Association(ディファイアソシエーション)』は怪しい

『Defi Association(ディファイアソシエーション)』は目的で不明で、仮想通貨をもらえるというのも条件付きのリスクがあります。

有料商材を購入させる引き換えに、キャッシュバック感覚でBNBをくれるのでしょう。

しかし500〜1,000円分のBNBということは現時点で言うと10〜20BNBくらい。

商材はそれ以上の金額なので、結果的に損をすることになります。

それならマニュアル代でBNBを自己購入して、市場の値動きを見ながら取引した方が稼げる可能性が高いでしょう。

『Defi Association(ディファイアソシエーション)』は企業実態も微妙で、配布目的も記載していないのでかなり怪しいです。

仮想通貨投資が増えているので、騙されないように注意!仮想通貨をやりたい人は、コインの成り立ちや特性、どうして値動きするのかをしっかり勉強してからにしましょう!

実は私はリーマンショック当時にキャバ嬢をやっていて、いきなり収入が無くなった経験者。その後アパレルで働きましたが、手取りが少なすぎて生きていけなくなったり、カード支払いが止まって履歴がついたこともあります。

当時の私はお金に困っていろんな副業に手を出し、そして同時に騙されてきました(笑)私が副業の商材に注ぎ込んだお金は、100万円以上。

最終的にアフィリエイトやせどりなど、いろんなことを自分で勉強して今は会社を辞めて月収200万円以上です。

今余裕ができたので、次は私が騙されて学んだノウハウで副業詐欺の被害者を減らす活動を始めたい!と思ってこのブログを始めました。

よかったら不安な商材や副業の情報・見極め方を知りたい方は私のLINEに連絡をください。

あなたの代わりに商材を検証したり、「この商材は危険!」など見極め方をお教えしています。もちろん無料なのでご安心を!

稼げる副業情報や過去に私がアフィリエイトや転売、投資などで学んだノウハウも教えられると思うので、気軽に登録して声をかけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました